結婚式場の下見

田舎の税理士事務所にいると

父の経営する会社の縁で、地元の税理士事務所にお世話になっています。
大学を卒業して30までは、都内の一般企業の経理部門にいましたが、
税理士資格を取得したので、今度は税務処理中心に仕事をしたいと思っていたところ、
両親に田舎でも良ければ、と紹介してもらいました。ここ→税理士 川崎では色々な情報が書いてあります。

 

学生の頃までは田舎者らしく都会にあこがれていましたから、
今の僕がこうして地元に戻って仕事をしているなんて想像も出来ませんでした(^_^;)
ですが歳を取るごとに、
地元、しかも田舎で働けることの良さを実感するようになりましたよ〜。私が調べた時に見たサイトは国際税務←というサイトです。

 

幸い都会育ちの妻も、田舎での子育てに興味を持っていましたから、
それなりにこっちでも上手くやっていけているようです。調べて見たい人はここ→税理士 沖縄を見てください。

 

それに僕も、田舎の税理士事務所で働くことで、
以前働いていた所とは違った温かい経験もさせてもらっています。妹に聞いたサイトは会社設立ここでした。

 

こっちの人は税理士として当然のことをしていてもものすごく感謝してくださります。
相談料にプラスアルファで“採れたて野菜”が付くのなんて、
田舎でしか経験できないでしょ(笑)気になる詳細はここ→相続税に書かれています。

 

こういう所でゆっくり仕事させてもらえるなんていうのがありがたいですね〜。