結婚式場の下見

ポジションサイズを小さくしたらFXで勝てるようになった

私は大きなお金を動かそうとするとどうしても緊張してしまうタイプで本来意図していた通りのトレードが行えないから、FXをするときは突然の相場変動で資金が無くなったとしてもそんなに懐が痛まない程度の額で売買することにしています。このちょっとしたことが意外に効果があって、今ではほとんどの場合いきなり思惑と違う方向に為替が動いたとしても冷静さを保ちながら損切りできていますし、その適切な処置のおかげで退場しなくなりました。
それと同時に、ポジションに利益が乗ったらすぐに手元に確保しようとしないで、含み益が増えていくのを耐えて待つことが当たり前のようにできています。利益を増やすのは損失をコントロールするよりも難しいと言われているので、これは自分の中で大きな進歩だと思います。運だけで瞬間的な利益を得ようとするやり方はFXだとかなりのセンスが要求されるから、一つ一つのトレードをしっかり考えていくのが結局のところ長期的に稼ぐなら大事なのかもしれません。
検索する際には山口孝志のHPをご覧ください。